baron

schedule-past

 

schedule

 

こちらのスケジュールサイトはバロンと世界一周楽団のライブ情報のみです。

BARONの他の活動はこちらをチェックしてください→

すべての予約はコチラでも受け付けております→

 

 

●●● 2017年 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

8月17日(木)
下北沢440
ワンマンライブ

 

 

 

 

日時:8月17日(木)
18:30開場/19:30開演

場所:下北沢440


東京都世田谷区 代沢5丁目29−15 SYビル1F
電話:03-3422-9440

料金:2800円/当日3300円+オーダー
予約:sekai.ticket@gmail.com
題名に8/17ライブ、本文にお名前、人数、連絡先を明記の上ご予約くださいませ。

 

http://440.tokyo/events/バロンと世界一周楽団-3rdアルバム「ソースと醤油/

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年9月2日(土)

 

バロンと世界一周楽団3rdアルバム
「 sauce & shoyu 」リリースライブ in 大阪

 

 

世界は彼らを待っていた。
丸い地球をスウィンギーな演奏と、柔らかいヴォーカル、そしてスパイスの効いたリリックで踊らせる。
パスポートなんかいらない、タイムレスな音楽。

 

場所:梅田ムジカジャポニカ

大阪府大阪市北区神山町1−24 扇町ビル101

電話:06-6363-0848

 

出演:バロンと世界一周楽団

 

予約:2500円/当日2800円+オーダー


時間:18:00オープン/19:00スタート

 

予約:sekai.ticket@gmail.com

 

題名に9/2ライブ、本文にお名前、人数、連絡先を明記の上ご予約くださいませ。

 


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年9月3日(日)

 

バロンと世界一周楽団3rdアルバム
「 sauce & shoyu 」リリースライブ in 兵庫・伊丹

 

世界は彼らを待っていた。
丸い地球をスウィンギーな演奏と、柔らかいヴォーカル、そしてスパイスの効いたリリックで踊らせる。
パスポートなんかいらない、タイムレスな音楽。

 

場所:伊丹WINNER

兵庫県伊丹市西台2-3-16 TEL:072-782-6743

 

出演:バロンと世界一周楽団

 

時間:18:30オープン/19:30スタート


料金:2500円+オーダー

予約:メールsekai.ticket@gmail.com

題名に9/3ライブ、本文にお名前、人数、連絡先を明記の上ご予約くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年9月10日(日)

 

バロンと世界一周楽団
富士川町をスウィングさせる待望の公演!
ウエルカムです〜!

 

 

 

バロンと世界一周楽団「ボードビルアゲイン」


場所:ますほ文化ホール
〒400-0503山梨県南巨摩郡富士川町天神中條820-1. TEL 0556-22-8811. FAX 0556-22-8815

 

日程:  9月10日(日)

 

時間:  開場 16:00 開演 17:00

 

料金  全席自由 3000円(未就学児不可)友の会割引2700円

 

チケット発売日  6月25日

 

チケットガイド(チケット取扱場所)
・ますほ文化ホール       0556-22-8811
・コラニー文化ホール    055-228-9131
・文化のるつぼ Hechima (甲府市) 055-236-5651
・有機村(甲府市)       055-222-1872
・いきいき村(富士川町)     0556-48-8177
・anuttara(富士川町)        090-4845-3871

 

メールでのご予約 → anuttara_info@ybb.ne.jp
   題名に「ボードビル アゲイン」予約、本文にお名前、人数、連絡先を明記の上ご予約ください。

 

主催:一般社団法人ふじかわ

 

後援:山梨日日新聞社、山梨放送

 

ボードビルとは、1920年代初頭から欧米で大流行したショービジネス。歌、踊り、手品、漫才、そして軽演劇の五目に彩られたバラエティーショー。チャーリーチャップリン、バスターキートン、日本では榎本健一(通称エノケン)などのボードビルスターが誕生し、街のミュージックホールから銀幕の世界まで一世を風靡しました。エノケンは浅草六区を中心に活躍し、当時のアメリカの流行歌(スイングジャズ)を積極的にショーに取り入れ、洒落た日本語詞で歌い踊りました。第一次世界大戦の好景気と、新しい異国の文化の勢いに後押しされ、大流行したボードビルでしたが、歌は世につれ世は歌につれ、大恐慌と戦争、さまざまな時代の渦、映画産業やテレビの発展にのみ込まれ、ボードビルはいつしか飽きられ、廃れていきます。
2017年。世界は彼らを待っていた。旅は道連れ、与太話。6人の旅芸人たちがここに参上。今宵、バロンと世界一周楽団と共に新たな幕が開きます。ボードビルアゲイン。

 

 

時代は変わっても、芸は口伝えで、魂と一緒に僕らの心に残っておりました。当時のショーの風景を想像しながら、半分手探り、でも確かな手応えと自信を持って、ボードビルをもう一度やります。昔はよかったねなんてもう言わせない。今夜も最高の夜にしたい。現代に蘇る新しいネオボードビル。しかとお見届けください。

 

 

【バロンと世界一周楽団】プロフィール

ヴォードヴィリアンのBARON・バロンを中心に世界のルーツミュージックを愛し、無国籍で、自由に、独自の音楽を生み出し続ける6人編成オーケストラ。アコースティックでスインギー、時には喜劇コントまで飛び出すライブスタイルは必見。2010年の浅草東洋館、2011~14年の青山Cayなどで企画した音楽劇「ボードビルアゲイン」が大成功し都内をはじめ、全国各地のホールイベントやフェスにも呼ばれ老若男女問わず心踊らせるライブを続けている。TBSラジオ 永六輔「その新世界」でバンド楽曲「センキョイコ」が流れ話題になる。飛行機の機内放送(ANA、Air Do)でも楽曲が使われ、KIRINのCM音楽の制作にも携わった。
2010年 1stアルバム「いつかどこかで見た空だ」、2013年 2nd「なにはなくとも」をリリース、2017年6月待望の3作目「sauce & shoyu」を発表。世界一周を常に目論み中。

 

バロン・BARON: Vo, Ukulele, Tap-dance, etc 
Jordon:Trumpet, vocal, chorus
黒川紗恵子:Clarinet, chorus
八木橋恒治:Guitar, chorus
宮坂洋生:Woodbass, chorus
熊谷太輔:Drums&Percussion, chorus

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

10月12日〜17日 バロンと世界一周トリオ(バロン、熊谷、黒川)

北海道ツアー

詳細お待ちください

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月29日(日)浅草HUB

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月3日(金・祝) 福岡

詳細お待ちください

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月4日(土) 熊本

詳細お待ちください

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2018年1月13日(土)愛媛 今治

詳細お待ちください

 

   
ページトップへ
Tweet